アジールコフレ中野坂上 ASYL COFFRET NAKANO-SAKAUE

資料請求はコチラ
お問い合わせはこちら

構造 construction

住む方と資産を守り抜くための、堅牢な構造躯体。

  • 安心の基礎構造
    安心の基礎構造
    「アジールコフレ中野坂上」では、地震に強い建物を作るため、事前に綿密な地盤調査を実施し、コンクリート杭を強固な地盤に打ち込む杭基礎工法を採用。強固な支持層までしっかり打ち込むことにより、堅固な基礎構造を実現しています。
  • 二重床
    二重床
    下階への生活騒音の低減を実現する二重床工法を採用。遮音性にも配慮し、居室床のスラブ厚約200mmを確保。
  • 高い耐久性のダブル配筋壁と溶接閉鎖型帯筋採用の柱構造
    高い耐久性のダブル配筋壁と溶接閉鎖型帯筋採用の柱構造
    ●ダブル配筋
    主要な壁には、二重に鉄筋を組んだダブル配筋を導入。シングル配筋に比べ、高い耐久性を発揮します。●溶接閉鎖型帯筋
    柱には、特殊溶接をして閉じた形にした溶接閉鎖型を採用。通常のものより耐震性がすぐれています。(一部除く)
  • 断熱性と遮音性に優れた壁の構造
    断熱性と遮音性に優れた壁の構造
    外壁は厚さ約25mmの断熱材を採用し、冷・暖房などのエネルギー効率を高めています。コンクリートの室内側には断熱材とプラスターボードを施工。また、戸境壁はコンクリートの厚さを約180mm(一部約150mm)とすることで、遮音性を高めています。
  • コンクリート強度
    コンクリート強度
    建物の耐久性や耐震性に優れた圧縮強度が1平方メートル当たり約2,700t(最少)~約3,600t(最大)のコンクリートを採用しています。
  • 耐震ドア枠
    耐震ドア枠
    地震の際、ドア枠が変形しても避難路を確保できるよう、ドアと枠の間に適度な隙間を設定した耐震玄関ドア枠を採用しました。
  • 複層ガラス
    複層ガラス
    夏は反射熱を反射し、冬は屋内の熱を外に逃がしにくい複層ガラスを採用。断熱・遮熱性能が高いので、冷暖房負荷低減効果が高く、エネルギーの節約になりCO2排出を抑えられます。
  • 樹脂管材
    樹脂管材
    給水・給湯管には耐久性に優れ、赤水の心配もない樹脂管を採用。メンテナンスにも優れています。
  • T-2等級相当防音サッシ
    外部の騒音を30db低減する遮音性能を持つT-2等級相当の防音サッシを採用。室内の快適性を高めます。(一部、T-3等級相当の防音サッシ採用)
  • 第三者評価機関による「住宅性能評価書」
    第三者評価機関による「住宅性能評価書」
    国土交通大臣登録の住宅性能評価機関が、法律に基づき、構造の安定など表示基準について、住宅の性能を客観的に評価したものです。さらに施工段階で綿密に検査を実施しています。
  • 瑕疵担保責任保険「JIOわが家の保険」
    瑕疵担保責任保険「JIOわが家の保険」
    住宅の中でも特に重要部分である、構造耐力上主要な部分および雨水の浸入を防止する部分で瑕疵が発生した時に修繕費用の一定割合がJIOから売主等(事業主)に支払われます。当該瑕疵が発生した時に売主等が倒産等の場合、直接JIOへ保険金の請求ができます。