アジールコフレ中野坂上 ASYL COFFRET NAKANO-SAKAUE

資料請求はコチラ
お問い合わせはこちら

アクセス ACCESS

「中野坂上」駅徒歩2分のフットワークを手に入れる

都市生活の起点にふさわしい「中野坂上」駅。地下鉄はもちろん、バスや自転車の利用も便利なこのポジションから、暮らしの楽しさが大きく広がります。

丸ノ内線と大江戸線の2路線を駆使するスマートアクセス

「霞ヶ関」「銀座」「東京」など、ビジネス・商業・行政における主要エリアを結ぶ東京メトロ丸ノ内線。 「六本木」「青山一丁目」などにつながる都営大江戸線。2つの人気路線が利用できる「中野坂上」駅。ここから、ONタイムもOFFタイムもアクティブに過ごせる、充実した日々が始まります。

駅へ分 丸ノ内線と大江戸線の2路線を駆使するスマートアクセス

充実のバスアクセスで、南北の移動もスムーズに

複数のバス停が徒歩5分圏に。「中野坂上駅バス停」からは、渋谷駅~中野駅をつなぐ京王バスが運行。両駅とも鉄道では乗換えを要するため、南北の移動に便利な路線です。上手なバスの利用で、生活エリアも広がります。

充実のバスアクセスで、南北の移動もスムーズに

自転車一台で大きく広がる都会のライフシーン

週末のお出かけには自転車が便利。コンサートホールや美術館のある「東京オペラシティ」や、四季折々の風景が美しい「蚕糸の森公園」、カルチャー発信地「中野ブロードウェイ」など、10分前後で様々なスポットへ。都会の中で、都会の慌ただしさを忘れる、そんな時間を満喫できます。

自転車一台で大きく広がる都会のライフシーン

副都心・新宿を普段使いにするポジション

ビジネス、ショッピング、カルチャー、アミューズメント。それらすべての一大集積地である新宿を日常エリアに。先進の風を、常に感じることができる立地環境です。

  • 新宿中央公園
    新宿中央公園をはじめとする、都心の緑に癒やされて。
    高層ビル群の中に「水の広場」「芝生広場」「区民の森」などが広がる「新宿中央公園」。この大公園をはじめ、都会のオアシスとも言える緑豊かなスポットが身近にあるのも新宿の魅力です。
  • 新宿伊勢丹
    世界的なショッピングタウンを使いこなす。
    「伊勢丹」「タカシマヤ」「ビックロ」など、名だたる百貨店・商業施設が一堂に会する新宿の街。シネコンや劇場の数々、世界中から集うグルメなお店など、毎日を楽しむスポットにも事欠きません。
  • パークハイアット東京
    更なる国際化で高まる期待。将来性溢れるエリア。
    訪れる外国の方はますます増加し、賑わいを見せる新宿。インバウンド需要の高まりや、国による外国企業誘致政策によって、資産性という面でも注目されるエリアです。
「新宿」駅から2km圏の中野坂上に誕生
  • 中野坂上交差点
  • 東京都による、外国企業の誘致プロジェクト「アジアヘッドクォーター特区」。東京都心・臨海地域、渋谷駅周辺地域などと共に、新宿駅周辺地域がそのひとつを担います。対日投資を促進し、東京および日本の活性化を図ることを目的として国から指定を受けた重要区域として、ますますの活況と発展が期待される新宿の街。その熱気と躍動を間近に感じられるポジションに「アジールコフレ中野坂上」は誕生します。

「新宿」駅から2km圏の中野坂上に誕生

暮らしやすさの 基盤が整った街中野区

JR中野駅周辺の再開発により、新たに生まれる賑わいと文化。23区の中でも行政サポートが充実していることで知られる中野区に、今、大きな関心が寄せられています。

新しい賑わいと文化を生み出す複合再開発「中野四季の都市(まち)」

中野駅を中心とする約110haのエリアでは、ここを「東京の新たなエネルギーを生み出す活動拠点」としていくための街づくりが行われています。2012年には、警察大学校跡地にオフィスビルや大学、病院、公園などが集う「中野四季の都市(まち)」が完成。区役所・中野サンプラザ地区の再開発なども引き続き予定されており、今後の発展に一層の期待が寄せられています。

  • MAP
    アカデミックな風が吹く大学集積地
    早稲田大学・明治大学・帝京平成大学の3校が新キャンパスを開設。学生たちの活気とアカデミックな空気感が、新しい中野のシーンに。
  • MAP
    都市の安らぎを生み出す大型公園
    眩しいほどの芝生が一面に広がる「中野四季の森公園」。憩いのスポットとして、様々なイベントの会場として、多くの人々が集います。
  • MAP
    トップ企業が拠点を置くビジネスエリア
    「サウス」「イースト」の2棟からなる「NAKANO CENTRALPARK」。大型コンペディションホールを備え、名だたる企業がオフィスを構える新たなビジネス拠点に。
23区における暮らしやすさランキング
  • MAP
    行政サービスのいい行政区
    財政力指数、公民館数、時間外窓口の有無、本庁窓口以外での各種証明書の受付交付の有無、中核図書館の閉所時間、下水道普及率を対象項目として指数を算出。
  • MAP
    安全な暮らしができる行政区
    建物火災出火件数(人口1万人当たり)、交通事故発生件数(人口1万人当たり)、刑法犯認知件数(人口1万人当たり)、全住宅の木造建物割合、子どもの安全・安心対策の項目数を対象項目として指数を算出。

※ランキングデータ・順位は、不動産・住宅サイト SUUMO「行政区別 子育てサポート&教育環境徹底リサーチ ‒東京 23区編-」にて公開されたもの(平成28年3月現在)であり、最新の状況と異なる場合がありますのでご留意下さい。